引っ越し見積もりを一括でプロが代行してくれる

引っ越しの見積もり・契約をキャンセルする方法・タイミング

引っ越しの見積もりをキャンセルするタイミング

 

引っ越しの見積もりを依頼した後で、
「あ!やっぱりここじゃなくて別の所にしたい!」ってなることがあります。
これ自体はとても当たり前なのですが、
大抵は複数の業者から見積もりをとらないで、
一社だけから見積もりをとった後に起きやすいお話です。

 

 

こういうとき、とにかくまずは見積もり段階なんだから、
とにかくキャンセルして、他の所を見てみようっていうことがあります。
でも、キャンセルするにはどうしたら良いのか、
キャンセル料は掛かるのか、
そういうことが分かりにくいです。

 

 

まず、大手の引っ越し業者ですと、
そのすべての業者で「引っ越し当日・前日のキャンセルは見積額の10〜20%」となっています。
後はこれに加えて、見積もりのために必要な作業が発生した場合、
あるいは梱包材などについて実費または手数料が掛かります。

 

 

多少の違いはあるのですが、
単純に見積もりだけで、
特に作業もなく、ダンボールなどの梱包材も受け取っていない場合、
「キャンセルします」という一言でOkです。

 

 

ダンボールなどをすでに受け取っている場合、
状況にもよるのですが、下手をすると引き取り手数料が掛かる場合があります。
ハート引越センターの場合は手数料が掛かります↓

解約の場合、それまでに実施した作業、使用された資材等は全額請求いたします。
(サービス資材も含みます。)
ダンボールS300円、M350円、和400円、テープ300円
また、ハート引越センターにてお渡しした資材の引き揚げをご希望の場合、手数料として3,150円申し受けます。

 

 

何も費用が発生していなければ良いですが、
意外と面倒です。
このため、とにかくキャンセルの可能性が出てきたときは、
すぐにキャンセルの連絡を入れることです。

 

 

理由は「引っ越しの予定が変わりそうなので、一度取り止めます」というので十分です。
実際、引っ越し業者を変えるかもしれないのですから嘘ではありません。
ただし、一つ注意点があります。
それは「比較した結果、残すかもしれない」という場合です。
こういう場合は、大抵引っ越しまでにも若干日にちの余裕があることが多いです。

 

 

この場合、まだキャンセルしないで、
他の業者の見積もりを急ぐことにします。
見積もりの金額が妥当だと分かったら、
あるいはそんなに違いが無い場合はこの引っ越し業者で良い、
と思っている場合に必要な判断です。

 

 

実は、引っ越しの見積もりというのは、
見積もりをした段階の料金」です。
当たり前といえば当たり前なのですが、
これは業者によって違います。
トラックの状況、スタッフの状況、
予約の状況、それらすべてが料金に影響を与えます。
結果として、同じ業者でも見積もりを取り直したら、
高くなるかもしれないし、安くなるかもしれないのです。

 

 

このため安易に再見積を同じ業者からとるのは難しく、
キャンセルを即断するよりは、保留にしておいた方が結果的によいこともあるのです。
本来であれば他が良さそうならばすぐにキャンセルをした方が良いですし、
やっぱりこの業者は嫌だなって思ったら止めた方が良いのですが、
そういうケース以外の場合は、次の見積もりが出てくるまで、
待った方がより多くの見積もりを見ることが出来ます。

じゃあ、どうやって次の見積もりをとる?

引っ越しの見積もりをキャンセルするタイミング

 

キャンセルする場合もキャンセルをしない場合も、
次の見積もりをどうやってとっていくかが大事です。
2つやり方があって、
一つは知っているその他の引っ越し業者から新たに見積もりを貰う方法。
もう一つは、一括見積もりサイトを使う方法です。

 

 

知っている別の業者から見積もりをとるような場合は、
普通は最初から複数の業者に依頼していることが多いです。
このため、こういう状態になって引っ越し業者を新たに探すとなると当てがない可能性が高いです。
それならば残されるのは一括見積もりサイトを使う方法です。

 

 

ただ、一括見積もりサイトはいろいろとありますが、
個人情報の取り扱いと、電話が山のように来るって言うので不安になります。
そういった一括見積もりサイトにも特徴があります。

 

たとえばこれ↓

※ここは引っ越しのご成約で各種割引サービスなどを提供しています。

 

こっちもあります↓

※ここは一括見積もり業界の中でも最多クラスの引っ越し業者と提携があり、
多くの業者から選ばれたとこで見積もりを貰うことが出来ます。

 

 

それぞれに特色があり、
多少面倒でもサービスが受けられたり、
たくさんのところで見積もりがとれるならその方が良い、
という選択肢もあります。

 

 

でも、個人情報を出来るだけ拡散させず、
でも、こちら側の希望をくみ取ってくれるようなところが良い、
という場合、普通の見積もりサイトではちょっと難しいです。

 

 

その理由は、必要な情報を入力した後は、
各業者に転送された上で、見積もりが行われるためです。
つまり、個人対各業者という仕組みになっているので、
情報の拡散を防ぐのは難しいです。

 

 

でも、ご安心下さい。
嬉しいことに、こういったいわゆる安全性に対して、
新たなサービスを出してきたところがあります。
それがここです↓
嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

まずはサポートセンターとやりとりをするので情報が拡散しない

引っ越しの見積もりをキャンセルするタイミング

 

普通の一括見積もりサイトは個人対各業者でしたが、
引っ越しラクっとNAVIは個人対サポートセンター対各業者です。
これは出来るだけ依頼者の不安を少なくし、
且つ、手間を省くことで成約に繋げていきたいという想いで出てきたサービスです。

 

 

このため、最初に必要な情報は連絡先と連絡希望日時程度です。
後の引っ越しに必要な事などはサポートセンターがヒアリングしてくれます。
見積もりを急ぐ旨も伝えられますし、
「この業者からはすでに見積もりを受けているので、その他の業者にしてください」
ということも伝えやすいです。

 

 

こちら側の都合を考慮して貰って伝えることが出来るという、
これまでにない便利な仕組みになっています。
しかも、出てきた見積もりというのは、管理画面でチェック出来、
キャンセルも管理画面で出来るという優れものです。

 

 

訪問見積もりがなければ、業者とやりとりをすることは発生しないことが多いです。
基本的にサポートセンターが依頼者に代わってやりとりをしてくれるというのも
ありがたいです。

 

 

そして、一番は見積もりに不要な情報を広めないということです。
一番は電話番号です。
訪問見積もりの場合は別ですが、
それ以外の場合で見積もりに電話番号は不要です。

 

 

このため、ここでは電話番号が非常になって業者に見積もり依頼がされるようになっています。
引っ越しという個人情報の塊を出来るだけ最小限にするための
最大限の配慮と可能性を模索した結果と言えそうです。
いろいろなところから見積もりをとって比較をしたい、
でも、自分の情報を守りたい、そういう人に合っている一括見積もりサイトになります。
詳細をチェックする場合はこちらからどうぞ↓